So-net無料ブログ作成

au一寸法師の役者正体、明らかに [注目]

しゃべる犬に、猫や特ダネなど、スマホ業界のCMは実にユニークにテレビに展開している。
そんな中、私個人的に圧倒的人気を誇る、おとぎ話の世界感を実写化している、
auの三太郎CMシリーズが、自由な(発想の)auって言うような感じで面白い。

桃太郎(松田翔太さん)、浦島太郎(桐谷健太さん)、金太郎(浜田岳さん)、そして乙姫様(菜々緒さん)が、
おとぎ話のコスチュームそのまんまで登場している。
「桃ちゃん」「浦ちゃん」「金ちゃん」などと呼び合っている英雄(au)たちに、誰もが親近感を覚えるのでは?

そして、かねてから一寸法師なる小さな人影キャラが、CM中、ところどころに映りこんでいる様子が話題となっていた。
5/31(火)の本日、都内で行われた「au発表会」の場で、この一寸法師の役者の正体が明らかになったそうだ。

役者の名前は前野朋哉(まえのともや)さん30歳。
どこか憎めない表情をもつ俳優さんだが、そのポテンシャルは未知数だ。

CMでは「いっすん」というあだ名で登場するらしい。

ところで、このシリーズが昨年2015年1月1日からスタートしてからのおよそ1年半、
当初よりこの隠れキャラを仕込んで、ひた隠しにしてきたauの"したたかな戦略"が気になる。

「いっすん」の正体を明らかにしたことで「大きく変わるau」の今後の展開が、とてもとても気になる。
関連記事:au濱田岳ぱっかーんhttp://build-a-snowman.blog.so-net.ne.jp/2015-05-29












スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました