So-net無料ブログ作成

24時間マラソンは笑点レギュラーたい平とこんぺい [注目]

 日テレ毎年恒例の「24時間テレビ、愛は地球を救う」の、24時間走り続ける今年のマラソンランナーが発表された。
2016年の走者は日テレが誇る長寿番組「笑点」でレギュラーを務める、林家たい平さん(51歳)が決意された。

番組「笑点」の場をかりて「力不足は十分承知」「でも一生懸命頑張りたい」との言葉を放った、たい平さんのその目には、熱い涙が潤んでいた。

さて、彼の決意の裏には10年に渡る闘病生活を続けている「ちゃ、ら~ん」こんぺい師匠のへ熱いメッセージが込められている。

他にも、たい平さん自身を世に知らしめた「笑点」を盛り上げたい、この「笑点」を引っ張ってくれた歌丸師匠への感謝の意もあるそうだ。

色々な人々への「感謝」と、「病気に負けずに頑張れこんぺい師匠!、弟子に負けるな!」
その表情から熱い気持ちがこぼれ出した。

ただ「走る」という誰にでもできる単純な行動なのだが...。

雨の状況でも、太陽に照らされて熱くてどうしょうもない時など、
いかなる状況でも「継続」して走り「続ける」ことがどんなに大変なことか、毎年映像を通して視聴者に数々のドラマを見せてくれる。

そして、感謝の気持ちを背負った今年のランナーは、いったいどんなドラマを我々に魅せるのだろうか。











スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました